界面活性剤入りのクレンジングを使わない、こすらないクレンジングの実践で肌が綺麗になった

かなり重度の乾燥肌は高保湿化粧品でスキンケアをしただけでは肌を保湿することができず自分なりに乾燥肌の改善と肌の状態が良くなるような美容法を探すと界面活性剤入りのクレンジングは肌が更に乾燥してしまうと聞いたので界面活性剤入りのクレンジング剤の使用はやめたこととクレンジングで肌をこすってしまうとシワやタルミの原因になると聞きこすらないクレンジングを行ったら肌荒れが治まり以前と比べると肌はかなり綺麗になりました。

クレンジングで肌をこするとシワやタルミの原因になり界面活性剤入りのクレンジングはメイク落ちはいいですが肌の潤い成分も洗い流してしまい肌の表面がかさついてしまうので無添加で界面活性剤不使用のクレンジング剤に切り替えて少し多めもクレンジングで指先だけで力を入れずにクレンジングをするようにしたらメイクはしっかりと落ちているのにクレンジング後でも肌がつっぱたりかさつくことがなく今でも乾燥肌ではありますが目元や口元にツッパリ感を感じたり夕方になってシワのファンデションが入り込んでしまう様なことはなくなりました。

メイクをしっかりと落とすことは大切ですが界面活性剤が入っていないクレンジングでもこすらず丁寧にクレンジングすればメイクは落とすことができ保湿成分までは洗い流さないので美肌になるためには保湿も大切ですがクレンジングで肌に必要な保湿成分まで洗い流さないことも大切なことだとわかり肌ました。私の肌が綺麗になったのは確実に界面活性剤不使用のクレンジング使ってこすらないクレンジングを実践したからだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です